· 

当社で働くエンジニアの仕事内容を紹介する第三弾|エンジニアブログ

今回はKDDIが提供するネットワークの監視設定を行う部門に就業するエンジニアの声をお届けします。

■Aさんの職場ではどんな業務を行っているのですか?

私の職場では、KDDIが提供するネットワークに対し、監視の設定を行っています。

よく求人広告で「ネットワークの運用監視業務」なんて見かけると思いますが、

ネットワークの監視を行うには、監視を行う設備が必要ですよね。

その監視設備の設定登録を行うのが私の業務になります。

 

■職場の雰囲気や働いている人たちはどんな方ですか?

10名程度の人数と小規模なので、アットホームな雰囲気で働きやすい職場です。

業務の内容だけ見ると男性ばかりだと思われがちですが、女性の比率も多く、

年齢層も幅広いのでエンジニアの職場としては珍しいかもしれませんね。

 

■Aさんはなぜこの職場を選んだのですか?

前職もコンピューターに関わる業務は行っていましたが、

エンジニアとなると敷居も高く未経験では難しいかなと思っていました。

『未経験でもKDDIの大規模なネットワークに係れる業務』

と採用広告に記載があり、これはチャンスだと思いました。

 

■未経験で飛び込んで困ったこととかはありませんでしたか?

ネットワークの監視設定なんて経験者しか出来ない業務と思う方が多いと思います。

実は私もこの職場に飛び込んだ時は未経験であることに不安を抱えていました。

しかし、入社後の社内研修も手厚く、ネットワークを基礎から学ぶ事ができました。

現場に入ってからも、先輩方のOJTによりスムーズに業務を習得する事ができました。

私だけでなく、現場の先輩方も未経験で入社した方が多く、皆さん優しく教えてくださるので、

これからエンジニアを目指す方にうってつけの職場だと思います。

 

■今、仕事のどこにやりがいを感じていますか?

大規模なネットワークを監視するサービスなので、不具合がおきるとエンドユーザー様に

多大なご迷惑をおかけすることになります。

責任は重大ですが、だからこそ緊張感とやりがいを感じています。

 

■最後に、Aさんのこれからの展望を教えてください。

入社してまだ2年足らずですが、今一つのチームを任されています。

初心者がそんなことできるのかと思われるかもしれませんが、

意欲さえ持って頑張ることができれば責任ある立場が与えられる職場です。

今後はより深いネットワークの知識をつけ、一つのチームだけでなく大きなグループを

取りまとめていけるようになっていきます。