· 

ITソリューション事業本部 ITソリューション2部長コメント|エンジニアブログ

部長
社内の打合せスペースからお届けします

こんにちは。ITソリューション2部長の持丸です。

遠藤部長に引き続き、この場をお借りして、わたしの思い、少しお話させていただきます。

 

私はエボルバのITソリューション事業に、プロジェクト開始当初から携わってきました。

プロジェクト開始以前はエボルバに「ITソリューション」等というものは存在していませんでした。
私も元々は技術系のコールセンター業務に従事していました。

そこから技術系の部門が集められ、IT事業のプロジェクトが発足したわけです。

 

はじめは、本当にたった一人の技術者派遣からスタートしました。

それが今や約1,000人の雇用を支える事業にまで発展しました。
当初メンバーとして残っている人物も減って、もはや私もただの古株ではあります。

それでもここまでずっとこの事業を見続けてきた私にとって、

ここまで事業が拡大してきたことについては、改めて驚きと共に感動を覚えます。

 

無論振り返って感傷に浸ってるばかりではなく、この先も拡大・進化を止めるつもりはありません。

実際世の中のIT化は本当にめまぐるしいものがありますし、そこにはいつだって、

我々が果たすべき役割が存在し続けていくわけです。

それこそちょっと振り返れば、過去にはスマートフォンなんてない社会が普通に存在していたわけですから。

 

この先を考えたときに、必要になる技術力というものも日々変化をしていきます。

それに併せて我々も変容していくことで

「社会から本当に必要とされる技術部隊がエボルバにはある!」

と評価してもらえるよう、強い意志を持って事業を発展させていきたいと思っています。

 

個人的には、既成概念にとらわれず、柔軟な発想を持って新たな価値を見出し、

誇りを持って仕事が出来るような風土に、もっともっとしていきたいと考えています。

 

かの大天才であり漫画の神様「手塚 治虫」氏は、

「アイデアだけはバーゲンセールしてもいいくらいあるんだ」と言って、

事実、死の間際まで漫画を描きづつけていたそうです。

我々の職場も、個々人の考えたアイデアがつぶされるのではなく、

黙っていてもアイデアが湧き出てくるような、そんな環境にしていきたいのです。

 

今回、「未来BOX2016」と題して、新たな事業企画を社内公募できる企画も走らせています。
IT業界と同じように、エボルバのIT事業も新たなチャレンジをどんどんして、

それをエンジニアたちと共に盛り上げていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。