· 

エンジニア2歩目(等価に限る)の話|エンジニアブログ

じぇじぇじぇ!

ブログ見てくれてありがとうございます!今回ブログ書くの2回目です!

 

さてさて、前回は未経験者として入社して、頑張ってCCNA取った

⇒エボルバなら資格を取るだけじゃなくて活かせる道が沢山あるよってお話をしました。

前回記事が気になった方はコチラ

 

その前に、全然パチンコ勝てないなぁ。敗北続きですよ。ワイフには内緒ですが。

どうせここ見てないから書きたい放題だぜ。じぇ、じぇじぇじぇ!

夜勤明けのパチンコは最低でもあり最高でドーパミンが止まりません。

以上、パチンコの話終わり!

 

MACと猫
アクセスネットワークやコアネットワークの運用保守はこのあたりです

活かす道、、どんな風に活かしているのか、やりがいはココ!っていうのも交えながら、今回は私の仕事を紹介します。

私は今、アクセスネットワークやコアネットワークの運用保守をしています。え?どんな仕事かって?

ざっくり説明すると、音声やデータ通信を支えている、伝送装置と呼ばれる機器の監視や故障対応等をやっております。(超ざっくり)

この仕事のメインレイヤは1なのですが、アクセス、コアネットワークの故障時はL2やL3機器も影響を受けますのでそちらの知識も必要になってきます。

(そこで役立つのが、L2,3の実務経験やCCNA等の資格の知識になります)

 

そしてそして、この仕事のやりがいは、何と言ってもエンジニア人口の少ない、

学ぶ場も少ないL1の技術が学べること(大概、雲のマークで「網」とざっくり描かれてるアソコです)。そしてそれがKDDIの大規模ネットワークであることです。

装置の知識はもちろん、通信を止めない工夫や取り組みのノウハウも学べてしまいます。

他社ではなかなか経験できない事で、大手通信事業者だからこそ関われる非常にありがたい、貴重な経験ができますよ。

 

ネットワークエンジニアといえば、L2,3をイメージする方も多いと思いますが、

エボルバならL1にも深く関われて且つL2,3の知識も生かせる仕事があっちゃったりもしますので、

そこは有り難かったなと思ってる次第です。雲のアソコの謎が解けちゃいます。

 

 

しばらくはL1メインで程よくL2,3の知識も付けながらキャリア形成できたらなぁなんて考えてる次第です。

覚えること沢山、でもみんながフォローしてくれるので頑張れます。

なんかステマっぽい記載になってますが、上長にそういう圧力掛けられているとかそういうわけではござ・・・

うわぁぁぁあ。・・・・。

 

あと、CCNPの勉強がなかなか進まなくて、これは努力しないと

と思っているので、パチンコなんか行かずに年度内にCCNPを取ると

上長に断言してきました!有言実行!!

またブログ書く機会あれば結果を報告します!

 

ではでは、今回はこの辺で。