2018年度ITスペシャリスト職新卒 第六弾!現場に巣立つ新人SEの意気込み

新卒集合写真
新卒研修後 最後の集合写真。

エンジニアブログをご覧のみなさま、こんにちは! 

新入社員の木根、佐藤、島田、渡部です。

五月から数回に渡り、私たち新入社員の研修風景についてご紹介させていだだきましたが、

いかがでしたでしょうか。

今回は、先日でIT研修を終えた私たちの感想と、これからの意気込みを書きたいと思います。

 

まず研修を終えての所感から紹介します。

 

入社してから、早くも3カ月がたとうとしています。

この約3カ月間、私たちは様々な研修を受けてきました。

 

新卒研修を終えて今強く感じることは、すごく恵まれた環境の中で

社会人生活の第一歩を踏み出せたということです。

これから何十年も働いていくと思いますが、エボルバに入社し、

研修という形でこれまで学んでこられたことをとても嬉しく思っています。

 

丁寧な座学や、グループで協力しながら実機を使っての実習、

WIRELESS JAPANやInterop Tokyo などのイベント見学など、とても充実していました。

また、何より講師の先輩方には感謝しております。

研修の最初は置いていかれたらどうしようという不安もありました。

 

ですが、講師の先輩方が一人ひとりに目を向けて、研修が一区切りするたびに

私たちの理解度を確認してくださるので、とても安心できました。

それだけでなく研修の際には、講師の方から面白い話や、ためになる話をしていただき、

時に笑いもあり、和やかな雰囲気で研修は進んでいきました。

とても楽しく、有意義な研修を受けられたことを嬉しく思います。

この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

これまでの研修の中では、IT技術の習得のみならず、

自立自走の精神も重要視されていたと思います。

これから配属される部署でも、自ら目的達成のためにどう動いていくか、

その姿勢を常に意識し頑張っていきたいと思います。

 

次に研修を終えた私たちを代表して2人の意気込みを紹介したいと思います。

 

-----

ITS1部テクニカル4Gに配属になりました木根と申します。

ネットワークの開通に携わる業務が主で、研修でも学んだVLANをよく使うそうです。

こちらでは、規模の大きなネットワークを扱うとのことでしたので、

もっと知識がなければいけないと思いました。

なので1年目は、

 

●焦らずにしっかりと仕事を覚え、基礎を固めること

●サービスを覚えること(PEN,WVSなど)

●今年度中にCCNAを取ること

を目標に頑張っていきます!

 

また事前面談の際に、手順書どおりにコマンドを打っていけばできるにはできるのだけれど、「何のためにこのコマンドを打っているのか」を考えながら進めることが大事だと教えていただきました。

これから先、様々なことを経験すると思いますが、常に「なぜ?」の意識を持ち、

いろんな視点で考えながら仕事に取り組んでいこうと思います👍

-----

ITS2部テクニカル2Gに配属になりました佐藤と申します。

お仕事の内容は、KDDI本社でSEとして、要件定義やベンダーさんへの発注や各担当者との

業務調整など、上流工程を担当することです。

入社前から「上流工程を担当し、要件定義を任せてもらえるSE」を目標にしていました。

そのため、実際に上流工程で働かせてもらえることになりとてもやる気に満ち溢れています!

そんな気持ちとは裏腹に、私自身IT知識は0の状態から入社してきたので、

いきなり上流工程を任せてもらえることに対し、上手くやっていけるかどうか…

といった不安な気持ちも尽きないのも本音です。

しかし、これまで学校や研修で積み上げてきた知識を土台にし、

前向きかつ積極的にスキルを吸収していけるよう、

日々精進していきたいと思います!!(‘ω’)ノ

-----

 

最後に、来年新入社員になる皆さんへ

私たち新入社員も、4月に入社し、初めはどんな研修を行うのか、

ついていけるのか不安な事もありましたが、分かり易く面白い講師陣に支えられ、

初めてITを学ぶ人も無事配属され巣立っていきました。

実際に研修でつまずくこともあるかと思いますが、エボルバの研修では、

明るくみんなで乗り越えていく環境があるので、ぜひ頑張ってほしいと思います!

 

 

新卒ブログを最終回まで読んでいただきありがとうございました!

また、ひとまわり成長した姿をこのブログで紹介できるよう、一同精進してまいります!