· 

運用・保守から開発(上流工程)担当へジョブチェンジ!

社員
お世話になっている社員さまと

みなさんこんにちは、ITS2部テクニカル2Gの竹田と申します。

見て頂いて有難うございます!

 

このブログをみていらっしゃるということは!

少なくともKDDIエボルバに興味をもっているとか、エンジニアやそのお仕事に興味がある方ですね!

 

Job

---------------------------------------------------------

 

私の配属部署では、ビッグデータを利用したビジネスインテリジェンスを、情報システム本部から経営層や社内ユーザ(営業部門等)に提供するための基幹系システム開発、EOSLを迎えるシステムのマイグレーション等を担当しています。

主には要件定義に携わる各SIerとの調整、システムリリース、動作確認等を行う社内SE・・・のはず、です。

 

「…のはず、」って何いってるの?って思われましたよね。

じつは、、、このお仕事に就いてまだ2週間、、、右も左もわからない状況に日々奮闘中なのでございます。

2週間前までは法人向け広域イーサネットワークの開通作業に携わる案件調整・その設定を行っておりました。

大好きな部署とお客様先、その皆さまのもとを飛び立ち、今に至ります。

この場をお借りして、私を育てて頂き本当に本当に有難うございました。

 

運用・保守寄り内容の業務担当から開発(上流工程)担当へのジョブチェンジをしました。

(私が実現しましたので言えますが、このジョブチェンジはエボルバ内で可能です!)

 

そんな私がはじめて担当を任されている案件(一人ではないです)は、

コンシューマー向け社内商用システムのマイグレーションです。

今は先輩社員さん方に色々ご教授頂きながら、ミドルウェアやOS、ネットワークの調査をしています。

---------------------------------------------------------

 

other

---------------------------------------------------------

 

・・・さて、他にブログに何を掲載しようか迷ってたので勝手に私への質問コーナー★を作りました。

「タケダのことなんて知らなくていいよ!」って思われるかもしれませんが、宜しければお付き合いください。

 

その前に、お仕事内容以外の私の簡単な紹介は下記です。

 

年齢:20代 性別:おんな エボルバ歴:4年3ヵ月

勤務地:飯田橋 自宅から勤務地までの所要時間:1時間

---------------------------------------------------------

 

質問コーナー★

(社内の同僚や上長から私宛に質問を頂きました。快くご協力してくださり有難うございました!)

 

Q.休日はなにしてる?

A.最近は酵素風呂に通っています。デトックス。温活です。

  夏場はすごーーーく暑いです。

  酵素風呂とは、発酵した米ぬかの中に全身を入れ、分解熱によってあったまるお風呂です。

  お店によって米ぬかではない場合もあります。美肌効果とか冷え性改善とか色々な効果が期待できます♪

 

Q.今年の夏に旅行いったりする?

A.いくかも!

 

Q.趣味は?

A.・オーバーロード(アニメです。シャルティア(キャラクター)が大好きでして…)

   とってもオススメなので、知らない方もみていただけると!そして語りましょう!←

  ・ピアノ弾いてます。

 

Q.俺のこと好き?

A.・・・・・・え?

 

Q.行ってみたい国は?

A.フィジー共和国。 世界で1番最初に日が昇る場所 だそうです。

  サメの環境保護ボランティア活動がフィジーであって、いきたくてたまらないです。

  サメにタグ付けしたり生体保護調査に貢献できます。

 

Q.エボルバ入って後悔してない?

A.してないです。

  大学卒業してから勤めた会社はエボルバのみですが、エボルバでよかったです。

 

Q.今の仕事をずっと続けようと思いますか?

A.ずっと同じは嫌!ですが、ステップアップを重ね、新しいことに挑戦し続けていきたい!

 

Q.好きな四字熟語は?

A.一生懸命

 

Q.仕事どうよ?(私が異動したので)

A.毎日お勉強です。本当にお勉強。

 

Q.自分の性格を一言で言ったら?

A.負けず嫌い

---------------------------------------------------------

 

いまはまだひよっこですが、次にこちらでお会いするときには素敵なSEになっていたいと思います!

最後までみていただいてありがとうございました!またお会いできることを楽しみにしています。