現場エンジニアが行う採用フローの業務改善

会社説明会から入社までのフロー

こんにちは。

KDDI株式会社の情シス勤務の福田です。 

 

今回は我々現場エンジニアから提案した改善活動の様子をご紹介させていただきます。

本社と連携して、より皆さんに弊社エボルバをわかってもらえるようなプロジェクトを進めています。

 

具体的には・・・・

 

①説明会の説明資料の充実化

KDDIエボルバでは定期的に、会社説明会を実施してます。

現場のSEが説明会に参加して、どんな環境か、どんな仕事かを説明会で話をしているのですが、担当システムの内容が中心になっているので、よりわかりやすい内容を目指して、プレゼン資料の充実化を推進しています。

 

②採用面接に、上流SE自身も参画

転職活動しているみなさんは、どんな事を聞かれるんだろうとお悩みかと思います。これまでは、本社スタッフがメインで1次面接を対応してましたが、もっと詳しく!具体的に!どんな事をやっているのか、聞いてみたいと思ってるんじゃないでしょうか?

自分のスキルが活かせるのか?スキルアップができるのか?そんな質問に現業のSEが応えられる体制を作っていきます。

 

③新しく入ったメンバーへのフォローアップ体制の強化

上流SEは、配属されたら、数あるシステムから、いずれかを、いきなり担当することになります。

どのシステムの規模が大きく、担当者も多いので、その内容を把握するだけでも大変です。

そんな環境を少しでも、緩和できるよう新任者向けにフォローアップ研修、プログラムを作成しています。

 

 

実は・・・まだまだ始めたばかりで、道半ばですが、エボルバは風通しの良い環境で、現場での意見に真剣に向き合い行動できるベンチャー企業のような行動力を持っています。

 

以下のような志をお持ちの方はぜひ一緒にこれからの会社を一緒に盛り立てていきませんか。

・エンジニアだけでなくマネージメント・営業にも興味のある方

・自身が率先して企画し会社を良くしていきたいとの考えをお持ちの方

 

もしKDDIエボルバでSEを!!とご検討いただけるなら、

どこかでお会いできるのを楽しみにしています。