· 

【IoT連載③】エボカレのラズパイ研修

皆さん、はじめまして。

ITS1部テクニカル3Gのソノダです。

 

私は現在IoTサービスを取り扱う部署へフロントSEとして配属されており、

既に本ブログへ投稿したショウジさん、サカイさんと一緒に業務しています。

 

お二人の記事からもIoTというものに対してある程度イメージは掴めたと思いますが、

少しでも興味を持った(あるいは元々持っていた)方にオススメできるものが、

まさにエボルバ内にあります。

 

それが、採用・教育Gが主催している「Evolva-College(エボカレ)」の中のカリキュラムの一つ、「ラズパイ研修」です。

数多くあるIT企業の中でも、自社で Raspberry Pi の研修を行っているところってあまり無いのではないでしょうか?

 

「え?いや、そもそもラズパイって何?」という方、そんなあなたでも大丈夫です!

研修内容はまさにそういう方向けに作られていますし、

かく言う私も、これまでラズパイに触ったことすら無かったので、

「こんな仕事をやっているくせにこれは駄目だな・・・」と思い、

今回のカリキュラムから参加させていただきました。

 

ラズパイ研修を紹介させていただいた背景はもう一つあります。

 

昨年、ITS内の取り組みの一環として我々の業務紹介を行ったんですが、当日の質疑の中で、

「IoTを勉強するためにはまず何から始めたらいいの?」という声がチラホラと上がりました。

 

自分はこのITという世界に入って15年ほど経つのですが、最近になり、改めて思うことがあります。

 

書物やネットで仕組みや理屈は理解できますし、IT系の資格もたくさんありますが、

結局のところ、最も効率のいい学習方法って「実際にやってみること」だな、と。

 

ラズパイはまさにそういう方向けに作られたもので、非常に安価に手に入る学習材料としてうってつけですし、

なおかつ、自分の会社で無料で触らせてくれるなんて、この機会を逃す手はありません。

 

KDDIエボルバへ入社された方は、是非、この「ラズパイ研修」の参加をオススメします。


IoT連載関連記事はコチラ↓↓↓