エンジニア同士がつながるプロジェクト!高尾山へのんびりハイキング♪

高尾山頂
高尾山頂

エンジニアブログをごらんの皆様、SI事業グループのフルカワです。

 

弊社SI事業グループでは、社員同士のコミュニケーションの活性化や会社への帰属意識の向上を目指し「つながるプロジェクト」という活動を行っています。

今回、初の社外活動である10月に行った「高尾山ハイキング」の模様をご紹介します。

 

雨予報だった天気も回復し、当日は曇りに。無事にハイキング決行です。

さて集まったメンバーは8名なのですが、これから一緒に登ると思いきや、方向性の違いから?ここでいきなり分裂に(;゚Д゚)エエーv

Aチームは沢沿いの6号路、Bチームはケーブルカー・エコーリフトを利用できる1号路から。

6号路⇒1号路へ途中合流できる箇所があり「そこで合流しよう!」ということで出発です!

 

登山中
登山中

Aチーム一行は沢沿いをのんびり楽しんでいたのですが、1号路との合流小道でまさかの急登に!上着を脱ぎ捨て、汗だくだく…キツー、まだーと言いながらようやく合流。

 

Bチームはケーブルカーとエコーリフトを利用して、一足先に中腹へ。メンバーの一人はベビーカーを引っぱっての登山。大変そうでした。

 

高尾中腹
高尾中腹

両チームは、予定通りに1号路にて途中合流!メンバーの元同僚とのことで今回他部署のお二人も参加してくださいました。ありがとうございます☆

そして一向は、山頂を目指して突き進みます!

 

高尾山の景色
高尾山の景色

スタートから登ること2時間半、ようやく山頂まで辿りつきました!

土曜日ということもあって、山頂は混雑。標高599mながらも意外と達成感はありましたね~。

登っている間は身体を動かして暖かいですが、山頂はやっぱり肌寒い。紅葉はまだですが、もうすっかり季節は秋でした。

そんな中、メンバーの一人は早速売店へ駆けつけて、山頂ビールをゴクリ。笑

 

ちょうど空席ができたので、一向は山頂にあるお蕎麦屋さんに。山頂だからどうせ高くて美味しくないんでしょ…と思いきや、想定外のハイクオリティーのお蕎麦!なめこ蕎麦、ざる蕎麦に舌鼓。肌寒い中のお蕎麦は身に染みましたね(´;ω;`) 

 

一方、メンバーの一人は充実のアウトドアグッズで豪華セッティング。これまた美味しそうなカレー味カップラーメンと、それをすする幸せそうな顔が印象的でした。

 

山頂でらーめん

ご紹介してきた高尾山ハイキングですが、結果的に天候にも恵まれ、全員無事に登頂・下山を果たし、大成功に終わりました。

同じ部署に所属していても、普段関わらない方々と出会ういい機会だったり。オフィスでいつも顔を合わせていても、違う一面を見れたり、思わず会話も弾んだり。開催してみてやっぱり、これはこれで良いものだなぁ~とシンプルに感じました。

 

弊社では、このような催し物を行っております。ぜひ入社して参加してみてください。同じ仲間となり、一緒に楽しみましょう♪