· 

2019年度ITスペシャリスト職新卒 第一弾!【合同研修】

 

はじめまして!!

 

新入社員の大野、大竹、小林、丸山、矢崎と申します。

 

今回は、4月に行った合同研修について紹介したいと思います。

 研修のプログラムは大きく3つに分かれていました。

 

 

・ビジネスマナー研修

 

EXPO参加

 

・プレゼン研修

 

まず最初に、ビジネスマナー研修を受けました。
内容としては、名刺交換・電話応対・ビジネス文書など社会人としての基礎について学んでいくプログラムでした。

ビジネスマナー研修と聞いて、入社前は座学が多いイメージを抱いていましたが、
グループワークや名刺交換ロープレなどが多く、実践を想定した研修で体を動かしながら覚える事が出来ました。

 

ビジネスマナー研修では、

名刺交換で慣れてきたときに、言葉遣いが崩れてしまったり、姿勢が悪くなったりと、

学生気分が出てしまったことや、名刺のロゴに指がかかってしまうなどの失敗も多くありましたが、繰り返し研修を行うことで少しずつ正しいマナーを身に着けていくことがで出来ました。

 

名刺交換の練習の様子
名刺交換の練習の様子

次に、AIEXPOです。
入社直後に新入社員全員でAI・人工知能EXPOに参加しました。

AI・人工知能EXPOとは、AI ・人工知能に関する専門展です。

商談・技術相談・ビジネスパートナー獲得の絶好の場でもあるこのEXPO。
私たちに任された仕事は、資料配布と名刺獲得、お客様への呼び込みです。

目標は、3日間で6000枚の獲得です。
6000枚という数字に想像できず、獲得できるかは不安でしたが、
ブースに興味がありそうな人に積極的に声をかけることや、
セミナー実施中の時間には積極的にセミナーへ誘導するなど、
自分たちでプランを立てて名刺獲得に挑みました。

その結果、3日間で6000枚という名刺の獲得に成功しました!

 

新卒でこういった大きなイベントに参加できる機会は無いと思いますが
初めての仕事を任され目標に向けてやりきる事で、社会人として働くイメージができ貴重な経験になりました。


AIEXPOのエボルバブースの様子
AIEXPOの様子

最後に、プレゼン研修についてです。
ここでは、ABDやAIエキスポの成果報告などを行いました。

ABDとは読む部分の担当を分けてまとめて共有するという読書手法です。

今回のABD研修では、「社会人1年目の教科書」という本を使用し、本の内容をまとめてプレゼンしました。

また、AIEXPOの成果報告では、
各グループに分かれてそれぞれの名刺獲得の成果等を発表しました。

プレゼンは、全体の前で発表するので緊張してしまう人も多く、私たちも初めのうちは上手くいかない事ばかりでした。
しかし、合同研修では何かと発表する機会が多くあった為、
数をこなしていくうちにプレゼン資料の作成やプレゼンの仕方に慣れていき、
研修が終盤になるにつれて余裕を持てるようになってきました。

 

プレゼン研修を通して、

発表者によってアプローチの仕方が違う事や、相手に伝わるように説明することの難しさを学ぶことが出来ました。

 

合同研修は約1か月程度という短い期間でしたが、

研修を通して身につけた知識や経験を武器にこれから頑張っていきたいと思います。

 

次回は、IT研修編です。お楽しみに。。。

2018年度ITスペシャリスト職新卒

関連記事はコチラ↓↓↓