· 

2019年度ITスペシャリスト職新卒 第四弾!【社会人としての意識と東京生活】

エンジニアブログをご覧の皆様、こんにちは。

新入社員の仁藤、浦澤、仲嶌、脇田(中部)、加藤(中部)、徳留(関西)です。

 

今回は研修期間中に私たちが感じた社会人と学生時代との意識の転換が生じた点についてお話しします。

また、中部関西メンバーが感じた、地元と東京とのギャップについても紹介します。

IT研修の様子です♪
IT研修の様子

まず初めに、社会人になって意識が転換した点についてです。

 

・積極性:問題や研修内容に対し、しっかり考察し積極的な発言を心掛けるようになりました!

 

・時間意識:遅刻厳禁は勿論のこと、10分前行動を意識するようになりました!

 

・就業意欲:研修内容を通じて、あらためて仕事への興味やITの面白さを感じました!

 

・帰属意識:会社の看板を背負っているという自覚を持った行動を行うようになりました!

 

・身だしなみ:ひとりの社会人として「見られている」という意識を持つようになりました!

 

研修を通じて変わってきた点はこんなところでしょうか。ちなみに研修のイメージは、当初は「静か」「専門用語を使いがち」といった固いイメージでしたが、文系のメンバーもどんどん意見を言えるようなオープンな環境で、互いにスキルを学び、意識を高めていけたと思います。休み時間ではON/OFFの切り替えをして、趣味や旅行の話で盛り上がっていましたよ!

同期メンバーの写真です♪
同期メンバーの写真①

次に中部・関西メンバーが感じた「地元と東京とのギャップ」についてご紹介しましょう!

中部・関西メンバーは新入社員研修のため、4月からの約2か月間を東京近郊のウィークリーマンションで暮らしてきました。初めての首都圏ひとり暮らし…ご感想はいかがでしたか?

 

・東京の人は意外と優しかった。入社前までは「東京の人って冷たいのかなぁ」と思ったけれど、みんな優しかったです!

 

・名古屋とは比較にならないほどの満員電車でびっくり!どの路線でもギッチギチに人が詰まっていて「あぁ…これが東京か…」と呆然となりました。

 

・東京のラーメンはおいしい!全国から選りすぐりのラーメン屋が集まっているので、大抵のラーメン屋はハズレがないと思います。東京に来たらぜひ「ラーメン屋巡り」をオススメします!

 

・赤味噌がない。。聞いてはいたけれど味噌が売っていない!私はゴールデンウィークに「つけてみそかけてみそ」を名古屋からもってきました!

 

・東京での研修中に中部・関西の先輩社員の方といろいろな話をすることができました。お陰で精神的にも落ち着いて研修に取り組むことができました。

 

・東京の研修は二か月間あります。社会人として勉強することも大切ですが、東京での生活を存分に楽しむことで、もっと仕事に身が入ると思います!

 

・私たち中部・関西組は、大変だけど楽しかった東京研修を終え、それぞれの地元へ戻ります。

 培ったスキルを生かし、社会人としての意識を持ってエボルバを盛り上げていきたいと思います!

同期メンバーの写真です♪
同期メンバーの写真②

 

地方在住の学生さんにとっては、就職や東京の長期滞在に関して不安なことも多いかと思いますが、エボルバの中部・関西メンバーは逞しく(?)乗り切ったようです!研修で得た意識の変化含め、少しでも参考になればうれしく思います!

他に分からないことや質問などがあれば、お気軽に採用担当までお問い合わせ下さいませ!

2019年度ITスペシャリスト職新卒/2018年度ITスペシャリスト職新卒

関連記事はコチラ↓↓↓